<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

照れ笑い

b0130970_155368.jpg


照れ笑い。

よく日本人は失敗とかしてもエヘラエヘラと笑って不気味だと海外では思われている・・・・・・、と日本国内では自虐的に思われているようだ。
ボクもこっちで暮らすようになるまでは、そう思ってたし。

日本にいる人は、“外国人は失敗しても照れ笑いなんぞしないで、眉間に皺をよせてスマナソウな顔をするんだろうなぁ・・・” なんて思っているのかもしれない。

いやいや。
そんなことないって。

照れ笑いは、万国共通だって・・・・。
まぁ、失敗の程度にもよるけど、どの人種も照れ笑いの誤差ってそんなにないと思う。

みんなエヘラエヘラしてるよ。
笑う角には福来たる・・・・・である(?)
by taskcare | 2010-03-31 15:13 | その他

本場

b0130970_1421435.jpg


ボクは日本食にしろ中華にしろインド料理にしろ『本場の味』が大好きである。
だって、その食材の本来持っている味を最大限に引き出せるのって、本場の調理方法でしょ?
ここビクトリアでは、なかなか本場の味が食べられない・・・・。
例えば中華。バンクーバーだとかなり本土に近い味のものが食べられるが、ビクトリアでは北米風中華なのである・・・。

ボクは友人がビクトリアに来たときには、自分がここはホントに美味しかったなぁ・・・・っていうレストランに連れて行ってあげたいんだけど、どうしてもそういうところは少ないので残念である。


日本では特に地方の人(田舎の人)が、よく勘違いしていることがある。

“こんな田舎にわざわざ来てもらったのに、田舎料理を出したんじゃ恥ずかしい・・・・” という発想である。

それで連れて行くのが、中途半端なホテルのバイキングや中途半端な旅館の会席料理なのである。
なんでわざわざ田舎に来てバイキング? なんで田舎に来て赤黒いマグロ? なのである。

都会や海外から来た人は、その土地のモノを食べたいのである。
別に、その土地の名産が得体の知れないものや、安っぽいものでも、それがイイのである。

だって、都会で食べられる味以下のバイキングにわざわざ行ったって仕方ないでしょ?
都会なら、もっと新鮮で活きのいいマグロが食べられるのである。


もっと地元の本場の料理に自信を持ってもらいたいものである・・・・・。
そのへんの裏山のどこにでも生えてるような山菜でもきのこでも、そのへんの海岸の岩場にある貝でも海草でもナンデモいいのである。
“本場の味を楽しんでください!” ってもてなせばいいのだ!
by taskcare | 2010-03-30 14:21 | その他

合格発表

b0130970_13164255.jpg


都道府県によって歯科技工士国家試験(国家試験なのに、各都道府県で実地している)の試験日と合格発表日は同じなのかどうかわからないが、最近、“合格しました~”というメールを何通かいただいた。

ボクらのころ(約20年前)と違って、いまはインターネットで合格発表が見られる。

ん? じゃぁ、ボクらのころはどうやって発表してたんだろう? 確か、厚生省(当時)の掲示板かどこかに張り出されてたんだと思う・・・・・。
それを専門学校の先生が見に行ってくれたんだったかなぁ????
それとも、各専門学校に厚生省から連絡でもあったか、逆に問い合わせてたのかな?


本年度は東京都では221人が受験したようだ。
ただし、番号の最後が221番だったというだけで、もしかしたら222番以降もあったけど不合格だったのかもしれない・・・。
まぁ、仮に221人受験したとして、都内には、東京、新東京(まだあったっけ?)、日大、医科歯科、、日歯、東邦、愛歯など6~7校あるので(まだあったかな?)、その合計が200人チョットっていうのは寂しいね・・・。
ボクのころは東邦だけでも100人くらい受験したからね・・・・。

1~221番の間で5つ番号がなかった。
合格率は、毎年同じくらいの約98%。

最近の調査だと、卒後数年で約80%が離職するので、今年東京都で合格した歯科技工士は数年後には50人弱になってしまうことになるのである・・・・。そう考えると、恐ろしいなぁ・・・。
by taskcare | 2010-03-30 13:37 | 歯科技工

金メダル

b0130970_6505551.jpg


木曜OPEN。

表彰式&パーティーのあとに、Tomたち10人以上でダウンタウンのBig Bad John'sに飲みに行った。
夜中の11時過ぎに行ったのに、店内はかなり込んでいる・・・・。
木曜なのに “よくもまぁ・・・” である。
ここは場末のPabっていった感じで小汚く、安く酒が飲めて、ひたすらピーナッツが食べれるお得なトコである。だから、客層もけっして真面目君や優等生ちゃんはいないのである・・・・。

真夜中1時過ぎ。

ボクは裏口から入ったすぐのところに腰掛けて飲んでたんだけど・・・・。
裏口から誰かが入って来て、座ってる僕の横に立ち、 “どっか座れるトコはないかなぁ・・” ってな感じで店内を覗いていた。

“ん? どこかで見たことある人だなぁ・・・・”

“んん?? やっぱりどこかで見たことあるぞ・・・・・”

「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!」

「ケ・ケ・ケ・ケ・ケ・ケ・ケ・ケ・ケ・ケ・ケビン マーティンだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

そう。あのバンクーバー・オリンピックで金メダルを取った、カーリングのケビン マーティンである。
なんで、こんな真夜中に場末のPabへ???

「ケ・ケビン。は・はじめまして・・・・」

そうしたら、おもむろに “金メダル” を取り出すではないか。

アナタは、金メダルマンですか?? (『月刊コロコロコミック』において1980年7月号から1983年4月号まで連載されていた。常に金メダルをクビに下げている主人公の五輪たかしが活躍するギャグマンガ。勝木一嘉作)

“なんで、金メダルを持ち歩いてるの????”

“ポケットに入れて持ち歩いてんの? 手ぶらだし・・・????”

そんな疑問はさて置き、一緒に写真などを撮らせていただきました。

金メダルって、すっごく重いんですよ・・・。
いやぁ~、ビックリした。
by taskcare | 2010-03-29 07:13 | スポーツ

木曜OPEN

b0130970_0424751.jpg
b0130970_0432895.jpg


2年連続優勝です!

シーズン初戦で負けて、そのあと1度だけBイベントに落ちてたけど、すぐにAイベントに復帰してそのまんま最後までAイベント。
最後の決勝戦、Team CHILDとの試合も、相手のスキップ(Tom)が勝手にこけてくれたような試合だったので3エンド終了時点で6点も奪って、そのまんま逃げ切り。

↑ 木曜OPENのトロフィー 

このトロフィーは、決勝の対戦相手のTomの亡くなった奥さんが寄付したモノ。
カナディアン・インディアンの伝説が刻まれてる、手の込んだトロフィーである。どんな金ぴかのトロフィーよりも趣きがあるのである・・・・。
どういう運命か、Tomはもう過去4回も決勝戦にコマを進めているのに、すべて負け・・・・。亡くなった奥さんが寄付したトロフィーに名前を刻むことができないのである・・・・。(ちなみにボクは3年前はTomのチームにいたのである。そのときも準優勝)

表彰式&パーティーのあと、ボクはTomのチームメイトと仲間達とダウンタウンに飲みに行ったのだが・・・・。

続く
by taskcare | 2010-03-28 00:58 | スポーツ

切る

b0130970_10275319.jpg


昨日、デザインナイフで左手の親指を切ってしまった・・・・。

サク!

あっ、やっちゃった・・・・。

ジワジワと流れ出す血を見ながら、前回切ったのはいつ頃だろう? と考えた。
思い出せないくらい昔のことだ。
最近は、デザインナイフで指を切ることなんてなかったなぁ・・・。

親指が使えなくても、無意識のうちに他の4指でいろいろできるのである。
とは言え、やっぱり5指ないと不便ではある・・・。
1日たって、傷口も閉じてきたんだけど、油断してるとまたパカっと開いてしまう・・・。


明日から来週いっぱいまでオフィスがクローズである。
ボクは出勤するけどね・・・・。
ノンビリWEEKである。
by taskcare | 2010-03-24 10:37 | 歯科技工
b0130970_11305935.jpg


○●(A→Cイベント)○○(準々決勝)●(準決勝)

サンダーバード・ボンスピルが終了・・・。
今年は63チーム参加。
結果はCイベントで4位。
Cイベント準決勝では、8エンド(最終エンド)に相手に2点取られて逆転負け。
すっごく強い相手だったけど、最後の最後までシーソーゲームができたので満足である。
まぁ、正直言ったら決勝戦に行きたかったけどね・・・。

今年は(今年も?)、新生チームでの参加だった。
2つのチームのスキップとサードが合体してできたチームである。

スキップ: リチャード
サード:  トム (リーグではボクのチームメイト)
セカンド: ボク
リード:  ローレン

賞品は、蟹トラップをいただいた(笑)
それにしても疲れたぁぁぁぁぁぁぁ。
by taskcare | 2010-03-22 11:42 | スポーツ

通訳

b0130970_13573232.jpg


来週の水曜日にカモーソン短大(ボクも以前通ってた)の衛生士科に日本の歯科衛生士学校の学生64人が研修にやって来るのである。

64人である。
若い女の子が64人である。
衛生士に将来なる若い女の子が64人である。

勝手に若い女の子が64人だと思ってるけど、もしかしたらオバサンもいるかもしれないし、男性もいるかもしれない・・・。
それでも50人くらいは若い女性だろう・・・・と、オジサンは勝手に思っている(笑)
日本ではよく専門学校でレクチャーするけど、それでも男女比は半分半分か、もしくは7:3で男性の方が多い。
う・・・・ん、なんか初体験である。
女性ばっかり・・・・。

じゃぁ、そこでナニするかって言うと、通訳(らしきもの)を頼まれてるのである。
短大の学生達がプレゼンをするんだけど、その通訳(らしきもの)をするのだ。
そんなわけで水曜日は正装をして行かなくてはいけない・・・・。クリスマスパーティーのとき以外に正装することなんてないから、今年はじめてである。

自分がプレゼンするのは慣れてるんだけど、プレゼンを通訳(らしきもの)をするのはちょっと自信がないなぁ・・・。
by taskcare | 2010-03-14 14:10 | 歯科技工

パラリンピック

b0130970_1355470.jpg


いまパラリンピックの開会式をTVで観ている・・・。
CTVでなんだけど、どうも最初は放送予定はなかったようなのだが、急遽放送したようだ・・・。
そりぁそうだよね。開催地なのにパラリンピックの開会式を放送しないなんて、ナニ考えてるんだか??? である。
そんなわけでTV放送してると思わなかったから、選手入場は見逃してしまった・・・・、残念。
知り合いも出てるから見たかったぁ・・・・・。

ハッキリ言って、オリンピックが終わった後なので盛り上がっていない(ビクトリアはね)。
だったら、オリンピックの前に開催したらどうだろうか? そしたら、もうちょっと盛り上がるのでは?

ボクは車椅子カーリング日本代表チームのお手伝いをしてるんだけど(まぁ、たいしたことしてないけど・・・)、いろいろ話を聞くと資金的にホントに大変らしい。
認知度も低いからね・・・・。

先週末はバンクーバーでカナダ在住の日本人歯科技工士とその家族を集めて(30人集まった)、車椅子カーリングの日本代表選手たちと交流会をオーガナイズしたんだけど、そのときファンドレイジングにしとけば良かった・・・・、といまになって思った。
by taskcare | 2010-03-13 13:19 | スポーツ

離婚

b0130970_1043459.jpg


とっても親しい人(50代女性。カナダ人)が離婚してた・・・。
今日の2人の会話。

女性: この前歯6本をベニアにしたいんだよね~
ボク: え? 何のために? そのまんまでOKだよ。
女性: だってCR入ってるし・・・。
ボク: それにさぁ、もう結婚して子供までいるんだから、いまさらロマンスなんかないんだから大丈夫だよ(笑)
女性: ・・・・・。
ボク: お金かけるなんて、もったいないよ!
女性: 実はね・・・。
ボク: ん? どうしたの?
女性: 実は、離婚したんだ・・・・。
ボク: えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
女性: それも1ヶ月前に・・・。
ボク: えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

(後略)
このあと30分くらい話し合う

毎日会ってたのに、ほとんど気がつかなかった・・・・。
なんか最近ちょこっと様子が変だなぁ・・・・、でも気にするほどのことでもないか・・・・・ってくらいだった。
by taskcare | 2010-03-11 10:54 | その他