<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ホロ酔い気分で

b0130970_1092726.jpg


先日、ビクトリアにある地ビールの飲めるレストランで某メーカーの講習会があった。

ボクは、ここの地ビールが大好きである。

カボチャ風味とかベリー風味とか、いろいろなテイストが楽しめるのだ。

講習会の内容は、ジルコニアの潮流と将来性と某メーカーのスキャニングシステムの宣伝である。
真剣なのではなくって、ビールやワインを飲みながらである。
30分の講習のあとは、食事もでて、至れり尽くせりであります。


さて、今回の講習会で気になったことが2つ。

そもそもジルコニア自体が、まだまだ臨床年数も少ないし、未知のマテリアルなので気になることはウジャウジャあるんだけど(メーカーによって言ってること違うし)、ここでは、明らかに気になったことを書きます。


まず1つ目。

グラフの表を見せて、演者が。

“ このグラフをご覧ください。 我社(某メーカー)のコーピングのオパシティーは、A社、B社よりも低く、C社と較べると、半分のオパシティーになります ”

たしかに某メーカーのコーピングのオパシティーは、他社に較べて明らかに低い。
ちなみにボクのオフィスにあるのは、2倍のオパシティーが高いと指摘されたC社のものである。

し・か・し、よくよくそのグラフを見てみると、それぞれの計測したときのコーピングの厚みが違うのだ・・・・。

某メーカー・・・・0.3mm
A社・・・・・・・・・・0.5mm
B社・・・・・・・・・・0.5mm
C社・・・・・・・・・・0.6mm

オパシティーが低くなるのは当然である。

例えばこういうことである。

“ このグラフをご覧ください。我社のシワ取り乳液を使用した後のシワの残る確立は、A社、B社よりも少なく、C社のと較べると、シワは半分になります ”

計測対象者の年齢
某メーカー・・・・16歳
A社・・・・・・・・・・45歳
B社・・・・・・・・・・52歳
C社・・・・・・・・・・84歳


2つ目。

再び。

“ このグラフをご覧ください。もう、いまの我社のスキャナーで完成したジルコニア・コーピングの適合は、従来法のメタルコーピングと、まったく変わりません!!!”

おぉぉぉ~、それは凄いことだ!!!
そしたら、メタルテクニシャンは廃業してしまう・・・。
ジルコニア・コーピングの技術もここまできたかぁ~。

“ はい。では、つぎはスキャニングに不適切なプレップについてです。

ヘビーシャンファー
ショルダー
鋭利な角
テーパーが0度に近いもの
表面が凸凹しているもの
アンダーカット
etc ・・・etc ・・・etc・・・・。

このようなプレップですと、適合が良くありません ”


あのぉ・・・・・、そんな完璧なプレップができる歯科医は、この島にいませんが・・・・・・。




受講者に酒を飲ませて、思考能力を低下させる作戦に、まんまと引っかかるトコだったよ。
by taskcare | 2008-05-31 10:56 | 歯科技工

リンガー率40%

b0130970_13564699.jpg


マニアックな話をします。
ホースシューズ・ピッチのこと。


4年前にフリップでリンガー率が25%から上に全然いかなくなったら、みんながターン (1.1/4 か 1.3/4) に変えたほうがイイんじゃないかとアドバイスをシツコイくらいしてくれた。
たしかに理論的にいったら、縦回転のフリップよりも横回転のターンの方が、2倍近くの確立でリンガーをする。
縦回転は、ラインが15cm以上ずれたらリンガーしないが、横回転なら回転しているので多少のラインのズレは回転回数と距離だけあっていればリンガーする(らしい)。
また、フリップはリンガーしても勢いで跳ね返って出てしまうことがあるが、ターンなら必ず引っかかる。
まぁ、あくまでも理論的にはである・・・。
ビクトリアやBCのトップクラスには、フリップの人も多い(でも、北米のトップクラスはターンの人が圧倒的に多い)。

そんなわけで、3年前にフリップからターンに変えてみた。
距離感は身体が覚えているからいいんだけど、さすがにターンは難しい・・・・。
投げ方も基本的には違うので、タイミングがつかめない。
最初の数ヶ月はリンガー率も5%くらいしかいかなかった。
フリップの時はCクラスにいたんだけど、Eクラス(1番下のクラス)まで落ちてしまった。

1.1/4 と1.3/4を交互にやってみたが、どっちもシックイこない。
1.1/4 がうまくいかないと、ミンナが1.3/4の方がいいぞ!! と薦めてくる。
でも1.3/4をやってみても、なかなか上達しないので、ミンナは1.1/4 に戻した方がいいぞ!!とアドバイスをくれる・・・。

ボクは2種類のシューを持ってるんだけど(M&MとKodiak)、どっちを使ってもうまくいかなかった。

ボクのシューの飛行アーチは、かなり低いのでターンにはむいていないのかもしれない。


そんなかんなで、なんとなく面白くなくなってきてしまったので、ここ2年ほどお休みしてたのだが、今シーズンから復活した!!!

ターンから元のフリップに変えての今シーズン地元の第1戦。
ビクトリア・オープン(参加者97名)

男子Dディビジョン

優勝

リンガー率27%
最高リンガー率40%
勝敗 6勝1敗
賞金 $45


リンガー率27%っていったら、日本ではトップクラスである。
場合によっては、日本一にもなれるリンガー率である。
ちなみに嫁さんは、女子Bディビジョンで3位。
最高リンガー率55%であるから、まちがいなく日本だったら日本一である。

ちなみに日本の競技人口って100人もいないんじゃないかな?
by taskcare | 2008-05-30 14:31 | ビクトリア生活

吉田兄弟?

b0130970_2311211.jpg


ビクトリアでも、やっと ”テレビ・ジャパン” が見られるようになったらしい。

そういえば、ビクトリアの日系無料ペーパーでも、テレビ・ジャパンが見られるようにShaw(ケーブル会社)に署名を送ろう!!! と書いてあったなぁ・・・・。

ボクは別に日本の放送を見たいと思ってなかったから、署名はしなかったけど・・・。

でも、カルガリーのTakさんとこで、”笑点” を見たときに、これはイイナァ・・・と思った。


インターネットから日本の情報が簡単に手に入る時代になったけど、TVのように一方的に情報を提供してくれるわけではないので、どうしても自分の興味ある一部の分野の情報しか手に入らない。
世界的な大惨事や冠婚葬祭は、カナダのニュースでも知ることができるが、日本のローカルのニュースとかは、まず知ることができない。

それと、芸能人とヒット曲・・・・。
これは、海外に出た1998年から完全にストップしている。
例えば、サザンの曲も1998年以降のは、ひとつも知らない・・・。

去年、ビクトリアでサッカーのU-20ワールドカップがあったんだけど、選手の名前も顔も全員知らなかった・・・。


吉田兄弟?

誰?

お笑い関係?


はい。まったく知りませんでした・・・・。
WIIのコマーシャルの音楽の人、と聞いて、ふ~ん・・・と思ったくらい。

ビクトリアに来たので、コンサートに行ってきました。
7時会場なのに、もう4時頃から並んでる人もいて、僕らがいったころ(6時)には、すごい行列。
自由席だったんだけど、なんとか2列目に座れました。

三味線のことはヨクわかんないけど、素晴らしかった!!!

なんか、気のせいかも知れないけど、演奏中、弟のほうと何回も目が合ったんだよね・・・。

コンサートの後は、デマチの女の子が凄かった・・・・。
やっぱり、人気なのね、彼達は・・・・。
by taskcare | 2008-05-29 23:31 | ビクトリア生活

猛暑な週末 その7

b0130970_1063310.jpg


夜の10時30分。

“それじゃぁ、どっかに踊りにいきましょうか?”

仲のよい、ポーリッシュと日本人のカップルに、バンクーバーでどこかファンシーなトコに連れてってよ・・・・、と頼んでおいたら、踊りにいくことになった。

それも、“ゲイのクラブ”

“うわぁ~、38年生きてきて、はじめてだぁ~” と、はしゃいでいたら、嫁さん曰く、

“シカゴのホルステットで1回いってるじゃない?”

あれ?
そうだったかなぁ? 全然記憶にないなぁ・・・・・。
嫁さんは、そのときボクがどうしてたとか、どこにあったとか鮮明に覚えてるのだ。
脳ミソの片隅にもないくらい、全然覚えてない・・・・。
そんなに印象が薄かったのかなぁ・・・・。
それか、脳が全ての記憶を消滅させるほどの、すっさまじい経験をしてしまったとか・・・。

クラブにいく道すがら、

“緊張してるでしょ~? 大丈夫、大丈夫。こっちの人はマッチョな人が好みなんだから”

と友人が励まして(?)くれる。

いえいえ、全然緊張してませんよ・・・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ。


いきなり入り口でオカマちゃんから、

“いっらしゃぁ~い”

なかは別に普通のクラブだけど、男が90%くらいっていうのがノーマルなトコとは違います。
あちらこちらで男どおしで、Kiss、キス、接吻、口吸い・・・・・・・。

いつもは11時からゲイのストリップがあるらしいんだけど、今日はなかった・・・・。
まぁ、それは、あんまり見たくなかったけどね。
店内の大スクリーンやTVでは、どこか荒れ狂う波の岩場でチンチンをプラプラさせてる男どもの映像がずっと流れてるし・・・。
少林寺に出てくるような中国人のゲイがホントに嬉しそうに踊っていて、ウェイターが横を通ると、お尻をなでてるし・・・。
そんななかで、何ごともなく踊ってみたけど、別に普通のクラブだよ。
なかなか楽しかったな~。
カルガリーのフレンチ・メイドと同じくらい楽しい。


ポーリッシュの友人がアジア人の女の子から声をかけられた。

“あの~、アナタ達って普通に見えるけど・・・・”

“そうだよ。僕らはゲイじゃないよ”

“ここって、ゲイのクラブ?”

“そうだよ”

“実はここのクラブでパーティーがあるからって友達たちと待ち合わせてるんだけど、2時間も待っても誰も来ないんだ・・・・”

“2時間も待ってるの!!”

“そう・・・・。ここってOOOOOっていうクラブでしょ?”

“・・・・・・・・・・・。いや、ここは、XXXXXっていうクラブだけど・・・・・・”

2時間も気付かないなんて・・・・。
by taskcare | 2008-05-28 10:39 | その他

猛暑な週末 その6

b0130970_14461966.jpg


だいたい、ビクトリアがどこにあるか知ってる人は少ないと思う・・・。
ましてや、ここが島だと知ってる人も少ないと思う・・・。

まぁ、日本でいったら 隠岐 とかと同じくらいの知名度といってもらったらよいと思う。

隠岐? あれ? どこだっけ? 九州のほう? あれ? それは壱岐だっけ?

ビクトリア? あれ? どこだっけ? 太平洋側? 大西洋側? バンクーバーの辺りだっけ?


ボクもここで暮らす前は、東海岸(大西洋側)にあると思ってたくらいだ。
カナダでは穴場的な観光地&高齢者の多く住む街である。
島にあるのだ。 島なのだ。 周りは海なのだ。

ですから、バンクーバーやシアトルに行くにはフェリーか飛行機で行くしかない・・・。
9pmのバンクーバー行きの最終フェリーが出てしまったら、この島に閉じ込められてしまうのだ。
閉所恐怖症の人は数日でおかしくなってしまうかもしれない・・・・。

バンクーバーに行くにもエラク費用がかかる・・・・。

フェリーに車を載せると片道約$60(約6000円)。
2人で行くと乗船券も含めて往復約$140(約14000円)になってしまうのだ。

そんなわけで直線距離でたった100kmくらいしか離れていないのに、行けるのは年数回・・・。

だから行ったときは、日系のスーパーで日本食材の買出し&ブックオフで古本の大量買いをしてくるのだ・・・。

今回も大量に買い込んできた。
まるで田舎に闇米を買いに行く戦後すぐのような感じである・・・・。

すでにこの1週間で買ってきた本、数十冊のうち12冊は完読してしまった・・・・。
by taskcare | 2008-05-27 15:08 | その他

猛暑な週末 その5

b0130970_1093768.jpg


なぞなぞです。

インドと中国のあいだに流れている河の名前はなんでしょう?









答え・・・フレーザー川(Fraser River)

んんん?
なんで? って思われるかもしれませんが、バンクーバーに住んでる人なら、すぐわかるはずです。
中国系移民がウジャウジャ住んでる、リッチモンド。
インド系移民がウジャウジャ住んでる、サレー。
そのあいだを流れてるのがフレーザー川なんですね・・・・。


さて、タスケの仕事でバンクーバー郊外のデンタル・ラボにおじゃました。

そこは、道の向こう側がサレーという立地条件なので、インド系移民が比較的多い地域です。
道にはターバンを頭に巻いた男性やサリーを身にまとった女性が歩いています・・・・。

よくカナダはモザイク国家などと言われていますが、そのモザイクは均等に散らばっているのではなくって、ある民族が一ヶ所にかたまって住んでいるというように混ざりあってはいません。
特にグレーター・バンクーバーは著名にそれが表れています。
リッチモンド・・・・・・・・中国
サレー・・・・・・・・・・・・インド
ポートコキットラム・・韓国


さてさて、話はラボに戻ります。
ラボは14人のバンクーバーではミドルクラスの大きさです。

ここのオーナーは、ホントに “いいひと” をそのまんま形にしたような温厚な人でした。
だから、従業員たちもすっごく明るくて楽しそうに仕事をしているようでしたね。
社員を大切にしてるんだなぁ・・・・というのが、すごく感じたし、社員もそんなオーナーの気持ちがわかるので一生懸命仕事に取り組んでいます。
理想的なラボでしたね。

ちなみにこのラボには、他のラボにはない、おもしろいベネフィットがあります。

*毎週金曜日のランチは会社が提供してくれる

*毎月1回マッサージ師が会社に来てくれて、身体をモミモミしてくれる


モミモミかぁ・・・・・、いいなぁ・・・。
by taskcare | 2008-05-26 10:43 | タスケ

猛暑な週末 その4

b0130970_7185729.jpg


 どのビールがお奨めですか?

一昨年のジョン・コイスのレクチャーに参加した時の夜にホテルのBarでサーバーに聞いてみたら、とあるビールを薦めてくれた。

たしかに、美味い!!!

 このビール美味しいですね。もう1杯ください。なんて名前でしたっけ?

 Red Truck っていって、ノース・バンにあるマイクロブリュワリーなんですよ。

と、カウンターの中にいる金髪のスリムな女性が笑顔で答えてくれた・・・。

 へぇ~、そうなんだ? ビクトリアでも飲めるのかなぁ?

 それはチョット、分かりませんね・・・・。小さなビール会社だから・・・。
 小さな赤いトラックに積んでくるんですよ。
 それも、すっごくレトロな感じのトラックなんです。

彼女は、なんか嬉しそうに話してくれた。
彼女もそのビールが好きらしい。
お奨めのビールをお客が素直に喜んでくれたのだから、彼女も嬉しいのだろう。


その後、バンクーバーに行くたんびに、Red Truck をBarのメニューの中に探した。
あるとき、一度だけ Broadway沿いの2階にあるBarで見つけて頼んでみたけど、あんまり美味しくなかった・・・・。

あれ? こんな味だったかな?


猛暑の週末、UBCの近くの坂道をのぼっていたら、Red Truck とすれ違った。
彼女の言っていたような、ほんとに小さいトラックだった・・・・。

想像通りのトラックだった。

Barの彼女の笑顔を思い出した。




おまけ。

その後、ビクトリアで Blue Truck というビールが発売された。
Red Truck に訴えられて、名前を Blue Deer に変えてしまいましたとさ・・・。



 
by taskcare | 2008-05-25 07:36 | その他

猛暑な週末 その3

b0130970_102866.jpg


バンクーバーで11人の日本人歯科技工士にお会いした。

カナダ歴20年以上の大ベテランから2週間足らずの初心者まで・・・・。
上は60ウン歳、下は25歳。


とある酒の席で。

バンクーバーには、何人くらいの日本人歯科技工士がいるんでしょうねぇ?

前にボードの名簿で日本人の名前を数えていってみたら60人くらいはいたね。まぁ、なかにはワーホリできて、登録しないで働いてる人もいるかもしれないから70人くらいかな?

多いんだか、少ないんだか・・・。

ところでビクトリアはどうなの?

え・・・と、OOさんでしょ、XX君でしょ・・・・・、ボクを入れて5人ですね。

ビクトリアのOOOOラボに日本人が入ったって聞いたけど?

え? 聞いてませんね・・・・。そういう情報ってなかなか入ってこないんですよね。


実はビクトリア(バンクーバーもそうなんだけど)、日本人歯科技工士の横のつながりがあんまりないんですね。
プライベートで会うのも、数ヶ月に1回とか。
だから、毎年9月にバンクーバーで行われるコンベンションなんか、同窓会みたいな雰囲気になってしまいます・・・・。

そのとき必ずおじ様たちが言うセリフ。

おぁ~、横田くん、久しぶりだねぇ。生きてた?
by taskcare | 2008-05-25 01:18 | その他

猛暑な週末 その2

b0130970_22372967.jpg


小さなビジネスをはじめたので、いろいろ相談ごとなどもあるだろうと日加商工会議所ビクトリア支部に昨年入ったのだが・・・・。
設立の時に入会したのでコア(中心)なメンバーになってしまって、相談しようなんて軽い気持ちが、運営するほうの立場になってしまったのだ・・・。

ビジネスの ”ビ” の字も知らないような男なのに、これでいいのだろうか?
まぁ、カナダだからいいのだろう・・・・。

日加商工会議所主催の食事会&セミナーに “正装” をして行ってきました。
シャツとジーンズで行かなくてよかった・・・・。
軽装で来る人もいますよ~、なんていう知り合いの言葉を信じなくてよかった・・・・。
バンクーバー総領事、領事も来てるし、こっちに住んでる日本人なら誰でも知ってるような成功したり、頑張ってる日本人が大勢来てました・・・・。

席は自由だったので総領事夫婦の隣の席に案内されたんだけど、丁重に断りました・・・。
さすがに立場的に辛いものがあるかと・・・。
ボクはあんがい弱っちいですからね。

最近思ったんだけど、

①こんにちは。タスケの横田です。
②こんにちは。日加商工会議所ビクトリア支部の横田です。

↑当たり前なんだけど、②のパワーはスゴイ。
社会的信用度がまったく違う!!! それが、ヒシヒシと伝わってくる。
もう水戸黄門の印籠クラスですよ。

とは言え、さすがに総領事の横は・・・・。
でも、今思うと、いろいろ隣の席でお話もしてみたかったなぁ・・・。



古川元内閣副官房長官がセミナーの講師でした。

内閣副官房長官っていう役職をご存知でしょうか?
どうも、内閣官房長官の次の地位の人なんだけど、政治家ではなくってお役人です。

話は面白かったですね。
もっと聞いていたかったな・・・・。

最後に元内閣官房長官にタスケの名刺を渡して、挨拶してきました。
いろいろアドバイスをしていただき、感謝感謝です。

さぁ、今度は総領事の隣に座れるように頑張ろう!!!
by taskcare | 2008-05-23 23:07 | その他

猛暑な週末 その1

b0130970_15114332.jpg


朝7時15分に目が覚めた・・・。

まだ3時間しか寝てないんだ・・・・・。
今日1日が辛くなるなぁ・・・・・。

と、ボンヤリした頭で考えた。喉がカラカラに渇ききっていた。

はぁ~~~~、とため息を吐きながら、トイレに行った。
便座に座りながら、昨晩の飲みすぎを心の底から反省した。

また飲みすぎたぁ・・・・。

年に4~5回は、深~く反省するのだが・・・・・。
年に1~2回は、40歳近くなったいまでも吐いてるのだが・・・・。

あんなに飲まなくったって、みんなと楽しい話ができるのに、ナンであんなに飲んでしまうんだろう?
親の敵でも討つように、ナンであんなにゴンゴンと胃にアルコールを流し込むのだろう?
大酒飲み大会に参加してるわけでもナイのに、ナンであんなに勢いよくチャンポンするのだろう?
飲まなきゃ損だと思って、ナンであんなにアホみたいに身体をアルコールズ漬けにするのだろう?

脂汗が額にうっすらと浮んできて、そこだけウズウズウズ・・・・としてきた。
さっさとトイレをすまして、もう2時間ほど眠ろう・・・・。
そうしないと、もう動けない・・・・。

あぁぁぁぁぁ・・・・、適度に飲める意志を持ちたいよぉぉぉぉぉぉぉ


バンクーバーで飲んだアルコール飲料

1日目  夕食・・・ビール2本、ジントニック2杯、ワイン1杯
      真夜中・・・ビール3本、ワイン2杯、日本酒数杯(以上?)

2日目  昼食・・・ビール1本、ワイン1杯
      夕食・・・ビール6本

3日目  BBQ・・・ビール7本(以上?)
by taskcare | 2008-05-21 15:33 | その他