人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

WWW その1

b0130970_10235481.jpg


どうせ会社を始めるんならホームページを作ろうと思った。
2人だけの会社だけど、ホームページなら偉そうなことも、デカイことも書けそうだ・・・。


とりあえず、ドメインを取ろうということになったので、Takさんの本業の会社の社員がそういうことに詳しいので協力してくれて、無事にすんなりと取れたのだ。

www.taskcareinc.com

会社名そのまんまで、なんのヒネリもない。
でも、覚えやすいでしょ?


ドメインを取ったんだけど、そこからが長かった・・・・・。

ホームページを作ってくれる会社とか個人とかを探したら、たまたまビクトリアで安くやってくれる女性、綾子さん、がいたのでお願いした。
日本語のホームページなので、日本人だと非常に助かる。

秋にミーティングをして、こちらの希望のデザインやページ数を伝え、年末が〆切ということになったのだが・・・。
この時点で、2ヶ月あったので2人とも何とかなるだろうと思っていた・・・。

表紙は4枚のデザインの中から選ぶだけだったので、すぐに決まった。
爽やかな感じでいいでしょ?
さて、次はそれぞれのページに書くことを考えよう~。

11月末・・・・・、その後、何も決まらず・・・・・・。
12月中旬・・・、まだ何も決まらず、〆切を1ヶ月延長・・・・。
12月末・・・・・、ボクがカルガリーに行って打ち合わせ・・・・・・のつもりが、温泉に行ったり、エドモントンでプールに行ったり、しこたまビールを身体に浸み込ませたり・・・・で、あっと言う間に5日間が過ぎてしまう・・・。ここで、さらに1ヶ月延長・・・・。

やばい!!
このままだと、終わらない~。 
”Taskcareとは”、に伝えたいことをひたすら書いていったら、どんどん長くなってしまって収拾がつかない・・・。
”ナビゲート内容”、にやりたいことをどんどん書いていたら、どんどん長くなってしまって収拾がつかない・・・。
”よくある質問”、も質問と回答をひたすら書いていったら、どんどん長くなってしまって収拾がつかない・・・。
”フォトアルバム”と、”リンク”は、もう次回にまわすとして、工事中にしてしまった。

そしてなんとか、春前には完成!!! 見切りスタート!!!

というのも、綾子さんが3月に日本に1ヶ月以上帰ってしまうので、その前に完成させなくてはいけなかったからなのだ・・・・・。
もし、綾子さんの一時帰国がなかったら、まだ完成してなかったかも・・・・。


広告も宣伝もしていないのに、もう200人以上が見てくれてます・・・・・・って、見てるのは、ほとんど身内だけどね・・・。
by taskcare | 2008-04-30 10:51 | タスケ

寝る子は育つ

b0130970_1241244.jpg


身長が188cmなのには理由がある。


まず、子供の頃、“牛乳” ばっかり飲んでいた。
ウチの冷蔵庫には、牛乳か麦茶しか入ってなかった・・・・。
たまにポンジュースなんかが入っていたら大騒ぎである。
今思えば、非常にすさまじい食生活をしていたと思うのだが、ご飯に牛乳をかけて、醤油で味を調えて食べてたこともある。
まるでコーンフレーク感覚である。
そういえば、豆乳もよく飲んでた・・・・。
乳系は、なんでも好きだ。

根が貧乏症なので、給食で牛乳が余るといつももらって飲んでた・・・。
キライな児童がいるので、何本かは余るのだ。
4~5本とか飲んでた。
ついでに、牛乳のフタを集めてたなぁ・・・・。
あんなの集めて、ナニが楽しかったんだろう?



それと、よく寝てた。
寝る子はよく育つである。
中学2年くらいまで、夜の9時にはもう寝てた。
だから、“欽ドコ” なんて観たことなかった・・・・。
“太陽にほえろ” とか “おれたちひょうきん族” のエンディングを聞くと、そのまま自然と眠くなっていたのだ。
実際今でも、1日最低6~7時間は寝ている。
ただ、最近は朝6時には目が覚めてしまって、その後二度寝ができないのは歳のせいだろうか?



まぁ、そんなわけで身長が伸びたのである。
何のためにもならない、どうでもいい情報である・・・・。
by taskcare | 2008-04-29 13:07 | その他

長い1日

b0130970_13312390.jpg


10kmマラソン

10kmっていったら、ちょうどボクの家から会社までの距離である。
いつもバスで通勤してるんだけど、約20分かかる。
地元ネタなんだけど、ボクの実家から西武秩父駅までが、やっぱり10kmほどだ・・・。

その距離を走るのかと思うと、ぞっとする・・・・。
だいたい、そんな距離は自転車で行くのもイヤだなぁ・・・という距離である。
一度、家から会社まで自転車で行ったことがあるんだけど、3つ目のバス停からバスに自転車を乗せて(正確には、バスの正面にある自転車置き場にくっつける)、バスに乗って行った・・・。


8時スタートだったんだけど、参加人数が多いのでスタートラインに着くまでノロノロと歩いていく。
スタートラインを超えても、しばらくは歩くよりチョット早いくらいのスロースタートである。
結構、楽チンじゃないか? と思ったらすぐにスピードが上がっていく・・・・。
まるで、車の省エネ・スタートのようなスタートである。

や・や・やばい・・・。疲れるなぁ・・・・・。もう5分くらいは走ったろうと思って、ストップウォッチの付いてる腕時計を見たら、まだ2分27秒・・・。

2・・・・、2分?  まだそれしか走ってないのに、この疲れ・・・・。10km走れんの?

流れに逆らわないように、なるたけマイペースで走ってくけど、かなりイッパイイッパイ。
4kmあたりから、走ったり、歩いたり・・・。
5kmを、33分で通過。

今回、走りながら学んだこと。

① 走るときは、できるだけ軽装 (袖なしシャツ1枚と半ズボン)
② 走るときは、背筋を伸ばして
③ あそこまで走ったら歩こうとか決めずに、疲れたら直ちに歩く。
④ 水は飲まない (うがい程度)
⑤ 他のランナーに迷惑をかけない程度にマイペース
⑥ 日頃、ちゃんと練習をしておく
⑦ ビクトリアは、思ったよりも景色が美しい
⑧ ランナーは、痩せてる人が多い
⑨ 1人で参加した方がマイペースで走れる
⑩ ウチの嫁は、10kmは走れないだろう
⑪ 思ったよりも体力が無くなっている
⑫ 足の爪は、チャンと切っておく
⑬ 次の日は、有給を取っておいた方が良さそうだ



目標の1時間は切れなかったので、もしかしたら来年もチャレンジしてみようかな? などと恐ろしいことを考えている自分が怖い・・・・。

まずは5kmをしっかり走れる身体を作れば、後半を多少歩いても1時間は切れるんじゃないだろうか?
まぁ、たっぷり時間があるので明日の筋肉痛の具合を見てみて考えよう・・・・。

もう寝よう・・・・。
by taskcare | 2008-04-28 14:02 | スポーツ

怒りの導火線 その1

b0130970_9435388.jpg


明日の10Kマラソンに会社の連中全員で出場することになったのだ。

毎年誘われてたのだが、なんだかんだ言い訳をして出場しなかった・・・。
ただ、今年はミンナでおそろいのTシャツを作ることになってしまったので、断るに断れなくなってしまったのである。

そもそも、ボクは走るのはキライなのだ。
歩くんだったら、10Kでも20Kでも平気なんだけど、走るとなると途中で肺の中から血液が喉から逆流してくるのでは?、と思うくらい苦しくなってしまう。
以前、5Kに出場した時に、もう一生マラソンには出場しないと誓ったのだ。

ただし、短距離と長距離ではどちらかが好きかというと、それは長距離なんですね。
短距離は、もっとキライである。


さてさて、今回会社でおそろいのTシャツを作ったんだけど・・・・。

ボクの本業の会社(タスケはサイドビジネスです・・・)の名前は、OOOO Dental Lab Ltd. っていうんだけど、この写真を見てもらったら分かるように、OOOO Dental Lab Inc. になっているのだ。
Tシャツを注文したときに渡したレターには、ちゃんと Ltd. になってるのに、出来上がったらこの有様である。

他のミンナは、”別に Ltd. も Inc. も一緒だから別にいいんじゃない・・・・”、とか、”来年はチャンと Ltd. にしよう”、とか言ってるけど、ボクはそういうのは許せないのだ。

だってそうでしょ?
”富士山株式会社”が、”富士山有限会社” だったらイヤでしょ?
”鉄筋コンクリート”が、”鉄コン筋クリート” だったらイヤでしょ?
”カナダ西海岸”が、”金田にしか胃がん” だったらイヤでしょ?
”ブルドックソース”が、”プノレ十”ッ夕ンーヌ” だったらイヤでしょ?
”犬夜叉”が、”太夜又” だったらイヤでしょ?
”日本”が、”目本”だったらイヤでしょ?


それにチャンとお金を取ってるプロなんだから、顧客の注文どおりにするのが当然である。
できないのなら、こっちも正規の料金を払う必要がないと思っている。
そして、思いっきり叱っていいと思っている。

Tシャツを取ってきた同僚に言った。
”今すぐ、その会社に電話してキャンセルしろ!! そして、明日までにチャンとしたのを作らせろ!! できないのなら、料金を払わないか、思いっきり割引させろ!!! いったいどうなってるんだよ!!! チャンと情報を渡してるのに!!! 電話しないんなら、オレが電話する!!” 

最近は、怒りの導火線が異常に短くなっているので、すぐ切れる。
ただし、なんでもかんでも切れまくってたら、37歳の馬鹿中年である・・・・。
とにかく、プロといっている人が(お金をお客から取っている人が)、プロらしくない態度を取るとカチンとくるのだ。

しかし、カナダ人というのは、こういうことに慣れてるので、別に怒らないし、そんなことする必要なんてないと思っているから不思議だ。

つまり総カナダ人、あんまりプロ意識がないからなぁ・・・・・。
by taskcare | 2008-04-27 10:40 | その他

思い立ったら

b0130970_14533461.jpg


BC州は、変なところにキビシイ。

建物の3m以内でタバコを吸ってはいけないとか、外で酒を飲んではいけないとか、ヤクの注射器の針を使いまわしたらいけないとか、酒屋にローラーブレードを履いたまんま入店したらいけないとか・・・・・。

日本でいうところの、例えばカップラーメンの取り扱い説明で、“お湯を注ぐ時には火傷に注意してください”的な感じとでもいうのだろうか?


カナダは、基本的にはキャンプ場でしかキャンプができない。
つまり、その辺の河原や海辺で勝手にテントを張れないのだ。
まぁ、ここのダウンタウンには、テントは張っていないが、たくさんのアウトドアをしている人はいるが・・・・。

ボクなんて、日本にいる時はフラフラとテントと寝袋と少々の食料を持ってアチコチでキャンプしていたから、カナダのルールが実にウザったい。
電車に乗ってて、たまたま車窓からみた景色が綺麗だったから、あそこでキャンプしよう!!!といったことができないのだ。
まぁ、日本でもどこでもキャンプできるわけではないのだが・・・・。

それに、カナダのキャンプのスタイルは、キャンピングカーにありとあらゆる便利なモノを詰め込んで行くというスタイルなので、ボクみたいなバックパックに必要最低限詰め込んで歩いて行くなんていうのは少数派である。
ここなんて360度、キャンプに適しているところがウジャウジャあるのに、もったいない。

そのようなわけで、こっちに来てから数回しかキャンプに行っていない・・・。



この島の太平洋側にウエスト・コースト・トレイルという、世界でも5本指に入るという、それはそれは素晴らしいトレイルがあるのだ。
ただし、距離が長いので(たしか70kmくらい)、どうしても5泊~7泊はしなくては完歩できないという玄人向きのトレイルである。
山あり、谷あり、川あり、海あり、梯子あり、手動ロープーウェーあり、つり橋あり・・・・。


そのトレイルのセミナーに行ってきました。
この街ではその方面で有名な人(トレイルに関する本も出しています)が演者だったんだけど、補聴器を付けてるようなオジサン・・・・。
でも、知識と体力はまだまだ若いものには負けません。

いやぁ~、行ってみたいですね!!!
でも、ここんとこ運動不足だからなぁ・・・・・。

まぁ、ここ数年のうちに行きます!!
こんな綺麗なトコには行かないわけには行かないでしょう~。
by taskcare | 2008-04-26 15:25 | ビクトリア生活

春らしい

b0130970_1415544.jpg


雪が降ったり、ヒョウが降ったりしてますが、それでもやっぱり春です。


そもそも白人は、基礎体温がアジア人に較べて高いのか、皮下脂肪が厚いのか知りませんが、とても暑がりです。
ボクがダウンのコートを着て、寒い寒いと言って小さくなって歩いてるのに、彼等はタンクトップ&半ズボンで闊歩しております。
もうハッキリ言って露出狂です。
この時期は身長188cmのボクと170cmの白人が同じくらいの大きさに見えます。

会社の室内気温もどう考えても寒いです。
そんなわけだから、夏になると室内はアラスカのような寒さになります。
アラスカに行ったことがないので、ホントに寒いかどうか分かりませんが・・・・。


ボクは、仕方ないので夏でも長袖のTシャツを着るはめになっちゃうんですよね・・・・。



会社の近くにツクシが出てきました!!
毎年、この時期になると同じトコからツクシがニョキニョキ出てきます。
そしたら今日、ガーデナーが来て、その周りの芝&雑草と一緒に全部刈られちゃいました・・・。
全滅です・・・・。
でも来年にまた出て来るんだろうなぁ・・・・。



今日は、10年ぶり以上かなぁ、ロゼ・ワインを飲んでます。
かなり酔ってきたので、今日はこれにて・・・・。
by taskcare | 2008-04-25 14:16 | その他

誰なんだ彼女は?

b0130970_11321392.jpg



ボクが人の顔を覚えるのが、カナダで上位10000人に入るくらい苦手なのは、以前にもこのブログで書きました。

さて、今日の出来事。

帰りのバスの中で、どこかで見た顔・・・。

あのウェーブのかかったボサボサロング・・・。
あの2重アゴ・・・。
あの険子(険しい顔の子・・・・の略)
あのデカ尻・・・。

どこかで会った。それも最近。どこで・・・・?

たまたま、同じバス停で下りて、そしてたまたま近所のスーパーに入ったのだ。

言っとくが、決してストーカー行為をしているわけではないぞ。ホントにたまたまなのだ。

それにしても、誰だったか? この近所だから同じコンドの住人かな? カーリング関係? 大学関係? 仕事関係?

たまたま、レジで彼女の後ろに並んだ。
これも言っとくが、決して後ろを付けてたわけじゃないぞ。ホントにたまたまなのだ。
後ろ斜め45度から、彼女に熱視線をビリビリ浴びせながら、考えるだけ考えた。


“どこかでお会いしたことありませんでしたっけ?”

聞くのは簡単だ。でも、小心者のボクには無理無理。


(o・。・o)あっ!そっか。思い出した!!!

ちょうど2ヶ月前にシカゴに行ったんだけど、ビクトリアから経由地(乗り換え)のシアトルにむかった飛行機が濃霧でシアトルの空港に降りられずに、結局バンクーバーに行ってしまった・・・。
そんなこと初めてだったんで、どうなるんだ~と、かなり不安でビビッてました。
シカゴに行く、ちょうどいい飛行機はあるかなぁ・・・・。
隣のおじさんは、ダラス経由のリマ行き・・・・・。2人でため息、はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
もうシアトルからのシカゴ行きの飛行機には乗れないから、バンクーバーの空港で航空会社に新しい飛行機を手配してもらわないといけません。
航空会社のカウンターは、そんな連中でごった返しております。
列は3列あって、僕は真ん中の列に並んでました。そして、並ぶこと30分・・・・。あと2人でボクの番になる時にカウンターの女性が、”この列はクローズするので他の列に移ってください” などと抜かしやがったのだ。
最近、怒りの導火線が非常に短くなっているボクは、もうすぐにカチンとスイッチが入って、怒鳴り散らします。すると、ボクの前後にいた女性2人も一緒に怒鳴って、カウンターの女性に詰め寄ります。

そこからはスッゴク偶然なんだけど、この怒鳴り組3人は、全員シカゴ行き。
あまりに仲良く(?)怒鳴っているのでカウンターの女性はボクらが3人組だと思ったんでしょうね。
怖気づいたカウンターの女性は、ボクら3人にあっと言う間に、1時間後に出るシカゴ行きのチケットを渡してくれたのでした。
列にくたびれたように並んでいる人たちの、”達者でなぁ~”と拍手の中、ボクら3人はゲートをくぐったのでした。
もちろんガッツポーズを取りながら・・・。
まったくこの世は、言ったもん勝ちであります。




そのときの女性の1人がその人だったんですね~。
ボクの前の席に座ってシカゴまで一緒だったんですね。
by taskcare | 2008-04-24 12:08 | その他

ベランダに

b0130970_14575025.jpg


去年のこと。

なんかベランダが薄ら寂しいので、なんか花でも育てようということになった。
ボクら夫婦は、4階建てコンドの2階に住んでる。

それだったら、アサガオがいいよ!! ベランダの柵にツタがクルクル巻き付いて、そんでもってアサガオが咲くわけですよ!!! そうしよう!!! そうしよう!!! 早く種を買いに行こう!!!

種を買ってきて、いきなり蒔いた。
よくよく、種の入ってた袋の説明書を見てみたら・・・・・、ん?、まずは濡れたテッシュの上に1~2日間置いてから蒔く?

蒔いたばっかりの種を掘り出したが、この時点で数個がミッシング・・・・。


数ヵ月後。

北東のコーナーに位置するベランダは、日没時にしか日が当たらない。
あまりにも太陽光が足りないのか、ツタは全然伸びない・・・・。
途中から成長を放棄したように、まったく伸びなくなった・・・・。
小学校高学年で身長の成長が終わってしまった人のようだ・・・。

そして、秋が来た。
花は咲くことなく終わってしまった・・・・。
一花咲かせることも無く、ひっそりと生涯を閉じてしまった・・・。

ついでの話だが、ワインを買ったときにオマケでいただいた向日葵の種も蒔いたんだけど、これは花が咲いた。
でも花の直径が5cmくらいの小さいのが・・・・・、そういう種類なのかなぁ?
それとも、やっぱり太陽光?


今年も懲りもせず、花なんかを買いに行ってきた。
結局買ったのは、サボテンを5つほど・・・・。
by taskcare | 2008-04-23 15:18 | ビクトリア生活

誰なんだお前は?

b0130970_11252040.jpg


どこかかなり遠くに遊びに行ったときに、たまたま偶然知り合いに出くわすことは人生のうちに1回か2回はあると思う。

ボクは小学校の時に、小諸の懐古園で畳屋の大塚アツシに偶然あったのと、数年前にアメリカのマウントラシュモア(4人の大統領の顔が崖に彫ってあるとこ)でご近所に住むご夫婦にバッタリ逢ったことがあるくらいかな?

この狭いビクトリアの街だから、同じ人に2日連続で出くわすことはよくあることなのだが・・・。

金曜日から4日間連続して、同じ人を見かけたのだ。それも別々の場所で。
別に知り合いでもナンでもないんだけど、いつもジャージを着ててサングラスをかけている23歳前後の背の高い男だ。

だから、どうした? と言ったら、別に・・・で終わってしまう話であります。

ただナンとなく、こうもいろいろなところで見かけると薄気味悪くなる・・・・。
3日目から勝手にルイスと名前を付けてます。
今日はバスの中で見かけました。

ボクの予想だと、もうこれ以上は見かけることはないな。
連続記録更新ならず・・・・・・じゃなかったら気味悪いなぁ。


さて、ビクトリアは狭いので、ホントに知り合いによく出くわすのだ。
ボクは人の名前を覚えるのが非常に苦手なのである。
もう自慢できるくらい苦手だ。
覚えたその場で忘れるし、忘れない場合は間違って脳にインプットされる。
友人の奥さんの名前もずっとダイアナじゃなくってエーミーだと思ってたし・・・・。
静子さんを麻理亜さんって呼んでるくらいの間違いだよ、これは。

そんなわけで、バッタリ出会うと向こうは Hi, Hiro! なんて言ってくるんだけど、ボクはHi しか言えないのだ・・・。

さらに輪をかけて、人の顔を覚えるのが非常に不得意であります。
もしも人の顔を覚えるのだけでIQテストをさせられたら、ボクは親が息子を不憫に思って泣くくらい低い数字になると思います。それだけは自信があります。

“どこかで見た顔がボクのことをHiroと呼んでいる・・・・、って言うことは、カーリング関係かホースシューズ関係だな? 待てよ、患者さんかもしれないぞ・・・・・、彼はちゃんと英語の発音ができるからESLではないだろう・・・、やっぱりカーリングかホースシューズだな・・・・。あれ? ドラゴンボートの時か? いや、あの20人の中にはいなかったはずだ・・・・。会ったのは夏ならホースシューズ、冬ならカーリングなんだけど、どっちだったかなぁ・・・・。あ~~~~~~~でも、やっぱり患者さんのような気もするし・・・・”

と、ボクの頭の中はパニックなのだ。
そして会話の節々から連想ゲームが始まる・・・・。

まるでゲーム感覚なのである。
by taskcare | 2008-04-22 12:00 | ビクトリア生活

ホーマー?

b0130970_10444017.jpg


昔、といっても数年前だが、TVでアニメをよく観てた。

最初は、Simpsons にはまって
その次は、South Park を時々観るようになって
その後が、King of the Hill を観てた

King of the Hill なんかは、ひたすらはまってしまったので、自分のフリーのEメールアドレスに kingofthehiro@?????.com なんてHillとHiroをもじって使ってたくらいなのだ。
まぁ、このアドレスはアニメ熱が冷めたのと一緒に、その後はもう使ってないけど・・・・。

さらに言えば、一時期、イングリッシュネームを Hill にして名乗っていた時が数ヶ月あった。
当時知り合った友人は、いまでもHill とか ヒルさん って呼ぶけど、まぁ数えても数人ってとこである・・・・。
現在は、80%は、Hiro 19%が、Hirofumi 数人が、Hill で、タックさん夫婦が トコちゃん である。

さて、話はアニメに戻るが、この3つのアニメに共通して言えてることは、スラングが多すぎ・・・。
キャプションつけても、ナニ言ってるか分からん・・・。
(ここで言うスラングは、どっちかというと悪い言葉っていう意味で)

ちなみにボクはスラングがほとんど話せない。
若い連中と遊んでないのと、仕事場ではスラングは使えないのと、ESLで英語を勉強してるからである。
わざわざスラングを話したいとも思わない。
こっちに来たばっかりの日本人の若者はやたらとスラングを覚えてそれを使えることが英語をしゃべれることになってるように勘違いしているが、考えてもみてほしい。

日本にいるカナダ人が、日本語のスラングしか話せなかったら、どう見てもそいつは馬鹿にしか見えないだろ?
最初は、へぇ~、そんな日本語も知ってるんだぁ~、すごいね~ って言われるかもしれないけどね。
まずはちゃんとした言葉がしゃべれて、それからスラングだと思うんだけどなぁ・・・。
スラングばっかり覚えても、友人としゃべる以外は使わないだろ?
仕事場でも、公共の場でも使えないでしょ?

確かに、言葉の節々にスラングが入ると、ナンとなく生きている英語を話してるように聴こえるかもしれないけど、逆に言ったら言葉の節々に、 ”自分は馬鹿だよ~” っていう合いの手を入れてるように聴こえるんだよね・・・。
まぁ、友人や仲間同士だったら全然構わないけど、キチンとしたところでは標準語をしゃべりましょう・・・・・・・、って言ってるボクはその標準語もキチンとしゃべれないんだけどね・・・。


話は、またアニメに戻るけど、↑ この写真、消火栓だけど、Simpsons の父親ホーマーの顔に似てませんか?
そう思うのはボクだけかな?
by taskcare | 2008-04-22 11:21 | その他